US WEST.TVタイトル
HomeArizonaUtahSouth DakotaNew Mexicoimage
Home >





ロッキー山脈が縦断するワイオミング州は、平均標高はアメリカの中でコロラド州に次いで高い2,000メートル。豊かな自然に恵まれた地域で、人口は少なく、山間には数多くの野生動物が暮らしています。ワイオミング州の牧場で飼われている羊や牛の数も、全人口の2倍以上といわれ、動物の数の多さが際立ち、自然保護運動にに関する意識も高い州です。最近でこそ、世界的に自然保護運動が活発になってきましたが、ワイオミング州は自然保護運動に関しては、世界をリードしてきた州なのです。

ワイオミング州の北西部、四国の約半分の面積を持つ広大なイエローストーン国立公園は、1872年に世界初の国立公園第一号に指定されました。人々が自分の暮らしを守るのにせいっぱいの時代、自然の美しさをありのままに留めようとする意識、余裕はなかなか持てるものではありません。また同じ年に、ワイオミング州北東部にある、デビルス・タワーと呼ばれる岩山が、「ナショナル・モニュメント(国定記念物)」の第一号に指定されました。ここはスティーブン・スピルバーグ監督の『未知との遭遇』に登場した場所なので、ご存じの方も多いでしょう。

1988年、イエローストーン国立公園に記録的な山火事が起きた際には、消化活動をせずに自然の鎮火を待つという、思い切った手段をとったことで、世界中の話題となりました。動植物たちの住処を荒らすことなく、自然の摂理に任せて暮らす。ワイオミング州を訪れれば、私たち現代人が失った多くのものを学び、感じ取ることができるでしょう。

ワイオミング州の意識が高いのは、自然保護運動だけでなく、女性の地位向上についても世界をリードしてきました。1869年には、女性の参政権を認めていました。ワイオミング州がアメリカ合衆国の連邦に加盟する20年以上も前のことです。そして1925年、アメリカ合衆国で初めて、女性の州知事が誕生したのもこの州なのです。

■連邦加盟
1890年7月10日
■人口
498,703人〜約50万人(2002年7月時点・全米50位)、人口密度は1平方kmに2人
■州都
Cheyenne(シャイアン)人口81,697人
■面積
250,660平方km(全米9位)
■州名の意味
大草原が山と出会う場所
■ワイオミング州のニックネーム
Equality State and Cowboy State(カウボーイ州)
■州の花
Indian Paint Brush(インディアン・ペイントブラシ/ノハグサ科)
■州の動物
アメリカン・バイソン
■州の鳥
Meadow Lark(まきひばり)
■州の魚
Cutthroat Trout(カットスロート鱒)
■州の宝石
Jade(ひすい)
■州の樹木
Cottonwood(はこやなぎ)




著作権はすべてアメリカ5州政府観光局が保有します。掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等は禁じます。
2005-2007 © US WEST.TV No reproduction or republication without written permission.